June 16, 2019

エレキバンチャレンジ!

1cf85ec55477459daabdaf19fd19407e
↑エレキバンと同じくらいハマってた高通気タイプのサポーター

先月から今月頭くらいかな?
俺、なんかしらをやたら肩に貼ってて、
気になられた方もいるかと思います。
あれ、皆さんご存知、ピップのエレキバンなんです。
なんでかというと仲間と飲んだ時に
勧められたからで。
いや、めっちゃハマってて、
その効果、理屈を大変有意義に説明していただいたもんだから、
もう1人と宗教かネズミ講かよ!とおおいに笑いながら聞いてたわけです。

じゃあ、せっかくオススメしてもらったんだから、
我々も激しいコリを抱えたおっさん、
俺なんかそういうとこから怪我していく始末だし、
目の前にマツ◯ヨあるし、
さっそく買って、ここで貼ろうじゃないかと。
かくして、その効果や用法、可能性を探る、
「エレキバンチャレンジ」が始まったわけです。

その日は、1番強力なヤツ(^^;)を、
初心者が手を出しやすい12個入りで購入。
1番コリが酷い、頭の付け根の背骨に沿った両の部分に貼りました。
俺のこの部位のコリは、
首が曲がらなくなるとこから始まり、
酷くなると、頭痛、
首、肩、背中の寝違えみたいなものを起こしてくれる、
俺にとっての天敵。非常にめんどくせーやつです。
結局のところ、ここのコリの原因は肩甲骨周りにあり、
腰痛や下半身の柔軟性、怪我にもつながってるフシはあり。
なので、というかなんというか、
やっぱりこの2点を攻めたところで、緩まない!!苦笑
じゃあ!ということで、次の日にはもう何点か貼ったのですが、
緊張状態でバランス取ってる各部を、中途半端に緩めようとするから、
逆に別の箇所で激痛ががが。゚(゚´Д`゚)゚。
ちゃんと緩んでるけど、い、痛い。。。
皮肉にも痛みを感じることで、
エレキバンの効果を確認するっていうw

ならば!せっかく効くんだし、
関係ありそうなところ全部緩めちまうような貼り方をすれば、
かなりの効果が期待出来るのでは?と、
さらに24個入りを「追いピップ」!
最初に買ったものの残りと合わせて、
片っ端から貼ってって同時に緩ませたわけです。
おー、確かにコリが緩みつつある。
首も曲がるようになってきたし!!
これは良いぞ(^-^)と。
しかし、今度は見映えの問題が(苦笑)
見えるとこまでペタペタ貼ってるもんだから、
行く先々でツッコまれ、最後には「痛々しい。」と心配される始末。
いやいや、肩コリ緩んでって、こっちとしては快適なんだけどな〜f^_^;
とか思いつつ(笑)
まぁ、当然の結果ですよね、物には限度ってもんが(苦笑)

ということで、しばらく貼ってましたが、
「ピップエレキバン」はなかなか良いです。
「キーボードの打ち過ぎで腕が痛い」とか、
原因とコリが直結してるような箇所なら、
すぐ効果が出るんじゃないかな?
別の箇所で発生したコリが原因で連動してとかなら、
原因まで意識して貼れたら、より良いような気がします。
あといったんちゃんとその箇所を施術してもらい、
緩ませた状態で、原因箇所やコリやすい箇所に貼ったら、
次にコリがやってくるまでの時間を長くしたり出来そう。

飲んでる時もちょっと話してたんですけど、
ピップスタンド的なの欲しいですよね。
エレキバン買えて、
医学の知識をしっかり持った方がエレキバン貼ってくれるような。
マッサージや鍼灸などまで組みになってるとなお良い。
言うて医療器具やもんなー、これ。

ピップさんどうっすかね????

 

| | Comments (0)

June 08, 2019

下半身、リアルお祓いしなきゃまずいんじゃないか問題、2019。

406367b2646143bba151d0b650085224

またやっちまいました。
今年早くも2回目、また3週間ほど安静にしなさい、と。
空手でちこっと蹴りいれただけなのに…。

…嘘です。
なんだったら受けを弾こうと思って蹴っ飛ばしに行きました。
ごめんなさい。天罰。

今度のは、
スネ側の筋が断裂まではいってないけど切れてるらしく、
その血が降りてきてんだろう、と。
で、こんな写真。
あれですよね、漫画とかにある、
おもっくそ蹴飛ばしたら自分の筋やら筋肉やらがブチブチブチィッ!!!
って逝くやつっすよ、これ。
そう思っておくと夢がある(謎)

やった日激痛で寝れなくて、
翌日の仕事を激痛と眠気の中、必死でこなしたんだけど、
なんだかんだ木曜日辺りには歩けたんで、余裕ぶっこいてたんですが、
その辺りからだんだん色広がってきて、
諦めて昨日医者行きました。←さっさと行け
そしたら案の定っていうかなんちゅうか。

さすがにこの短期間に2度の右足の怪我。
ちょっと卑屈になってきてます(苦笑
経験ないもんな、こんなこと。
もう100%では動けないのかなぁって、
悪いイメージがどうしても出てきちゃう。
せっかくボルダリングも草野球も空手も復帰して、
山登りも計画立て始めてて、
さぁ、頑張るぞ!!って思ってたとこだったので。
自分の限界に挑戦できないことが、
自分にとってこんなにストレスの溜まることだったとは。
羨ましいなぁってむっちゃ思ってるもんなー。
順当に嫌なヤツになってってるなぁ…って感じる。
元からそんな良いヤツじゃねーけどw
とりあえず右足使わないトレーニング、頑張ります。

| | Comments (0)

May 31, 2019

布教の連鎖。

Img_2547
↑これですね。


友人たちがやっております無計画トーク系ポッドキャスト『ちゃんぽん@たまリバー』の第325ぽんに、二本録りで引き続き出てますー。
今回は、映画「バーフバリ」を観た仲間が、
もう一人の仲間に布教した第322ぽんを経て、
さらに俺に布教してくるという、
この番組どんだけ「バーフバリ」好きなんだって回です。

ですが、GW中に「シド・ミード展」行っちゃった俺は、
そこから「ブレードランナー」にどっパマっちゃって、

実はまだ観てない!!!!!←

ごめんね!www
でも布教されてしまったからには近々観ますよ。

しかし、なんかわかってた以上に酔っぱらってたな、この回w
何がそんなに面白いんだって位笑い上戸やんけwww
このあとボードゲーム引っ張り出してやってたりしてたんだが、
無茶苦茶面白かったもんな…。無駄にインスタ配信したりして…苦笑

そんな酔っ払いどもが「バーフバリ」を布教する「ちゃんぽん@たまリバー」第325ぽん、
よろしゅー。


□ ちゃんぽん@たまリバー 第325ぽん 続・M3直後居酒屋収録「いけおさんにバーフバリを布教する回」:
http://chanpon2.seesaa.net/article/465785039.html

| | Comments (0)

May 09, 2019

ちゃんぽん@たまリバー、第324ぽんに出てます!!

3819cb4e2b0c4722aebc2cdf2e6ee1b0

友人たちがやっております無計画トーク系ポッドキャスト『ちゃんぽん@たまリバー』 の第324ぽんに出てきましたー。 
今回は、M3も無事終わり、そのお礼回ということで、 打ち上げ会場からお届け。
次回に向けての展望なんかも話してます。
まだまだブースも楽しんで頂けるようにしていきたいですし、
次回はね、新譜を出しますよ!!←
もし出なかったら、我々初の「落とした」ということになると思いますw
(一応、今回出さなかったのは「計画的に」だったので(苦笑))
ここに長々と書いてもあれ何で良かったら聴いて下さい!


□ ちゃんぽん@たまリバー 第324ぽん M3 2019春 打ち上げ飲み居酒屋収録「音源を手にしてくれた皆さまに感謝感激雨霰」トーク:
http://chanpon2.seesaa.net/article/465554008.html

□ 「ハイテク宅録おじさんを目指す集い」
https://riversiderecords2009.wixsite.com/hightech

□ 「River Side Records」
https://riversiderecords2009.wixsite.com/riversiderecords

| | Comments (0)

May 03, 2019

未来へのリハーサル。

Ead92f87a8fd4360904b5c2985b56656 

シド・ミード展行ってきました〜。

1時間くらいで回れるだろうとか思ってたら、
4つあるエリアの最初から、
その繊細さに圧倒されるわ、
ARでスケッチやら3Dモデルやら観れるわ、
朴璐美さんの解説音声も借りられるわ、

で、大興奮。観入っちまいまして。

あっちゅう間に閉館時間。全然回りきれなかったf^_^;
後半むっちゃ駆け足でお目当ての∀のとこもサラッと。
(初めて見るイラストはバッチリ写真に撮りました!w)


ミード画、
∀や一部映画の設定画やイメージイラストでしか観たことなかったのですが、
例えば車のボディに反射した景色の中に、
どういうところで、どんな人達に、どのように使われてるのか、
そういった背景の部分が落とし込まれてることに感動してしまって。
それが工業デザインってことなのかな?って、
観たことあるイラストなんかでもすごく感じていたんですけど、

こんなとこまで描き込まれてるの!?!?

って、展示で、目の前にして観ると本当にびっくりする。
背景の点みたいなとこまでが情報。人の営みが描かれてるんですよ。

あとミードさんは人を描くのが上手い
(神のような存在捕まえて何言ってんだって感じですがf^_^;)
同様のことが、描かれてる人々にも感じられて。
感情というか、猥雑さというか、怨念というか。
絵から人々の息づかいまで聞こえてきそうで。
デザインされたモノから、使われるであろう生活スタイルまで描く。

正しく、「未来へのリハーサル」でした。

 

「未来へのリハーサル」
なんと素敵なキャッチコピー。
ミードさんが過去に描いた物事の中には、
現実に現在の社会で見られるようなものもチラホラ。
リハーサルから本番までこれた。
すんごいことだよね、これって。
ミードさんの先見性がまずとんでもねーし、
描かれた未来図を現実にしようと努力した諸先輩方が、
それをたぐり寄せたってことですもんね。
ただ、その一方で、
現実にミードさんの創造した未来よりも先を行く物事を、
いくつあるかな?って数えてみると、
たぶんそう多くはないと思う。
例えば、
大昔の図鑑に載ってたような空飛ぶ車を一生懸命俺らは目指してるけど、
その先に出現するのは?みたいなことって創造出来てない。
今、同じような図鑑を作ったって、その頃と同じものが描かれると思う。
そもそもそういう図鑑もあまり見ないし。
それって良いことなのかな?って不安になる。
技術という便利さを享受するだけで、 その先は創造出来ていないし、
もちろん諸先輩方が実用化してくださった技術だって、
その技術をどう使っていくのかって部分が明確にできない。
どのようなことが起こるのか正しく想像出来ていない。
たぶん俺らは「未来のへのリハーサル」が出来ていない。

ラストの展示が「∀ガンダム」だったの、
(もっと言うと会場が秋葉原だったというところからもなんだけど)
この展覧会が実現した経緯だとか、展覧会の起承転結だとか、
そういったものもあるだろうけど、
企画して下さった諸先輩方やミードさんのメッセージなんじゃないかな?
って気がするんすよね。
「∀ガンダム」でミードさんが起用された意図の中には、
踏まえるべきいくつかの記号だとか、
キャラクター性だとか、製品としてだとか、
マンネリ化してたガンダムってものを突破するってことがあった。
そういうことが作品の中にもガンダム論としてだけでなく、
一般論として込められていた。
ミードさんの作品を、展示のテーマ性に沿って学び、
「未来へのリハーサル」ってどういうことなのか、
さわりだけでも触れた今だから思うんだけど、
「∀ガンダム」という作品は、
その道の象徴とも言えるミードさんを起用することで、
出来るだけわかりやすくそれを明示しようとしてくれてたのかな、
とすら思う。
だけど、「∀ガンダム」をリアルタイムで観ていた俺のような世代は、
受け取りきれず、突破出来ずにいたわけで。
だから、もう一度、この機会に、
お前ら、「未来へのリハーサル」をしなさいよ、とか、
そういったポジティブな心、想像力を持とうぜ!!
ってメッセージを、アドバイスを、
極めてポジティブな形で投げてくださってるんじゃないかな、
なんて感じたんすよね。


すでに創造された未来を目指すのも大事だけど、
その時、その時で新しい未来を創造し続けて、更新して、
またそこを目指して努力して、
努力が結実したら、またその時点で更新して。
日々そうやって更新し続けて、
実際に、創造していた未来のその日が来たら、
空想よりもより良い未来になってたいよな。
俺らがミードさんが描いた未来のその先を創造するなんて、
荷が重過ぎるけどな(苦笑
でもそれって、「未来へのリハーサル」。
肩の力を抜いて、
気楽に想像力を働かせて、
こんなスーパーマシンがあるとか、こんな便利グッズがあるとか、
こんな文化が育ってるとか、
夢のような未来の世界を形作ってく、
楽しい作業のはずだもんな。
きっとそんなに難しいことじゃない。
頑張らなきゃだぜ!!
o(^-^)o

 

1b0417e9631b47faa2cbe64af215715b

画像は、じっくり観れなかった分を補完しようと、
ついつい買ってしまったパンフレット。 
昼間これ書く前に読みました。
これは買った方が良い。
情報量すごいし、会場で使えたARアプリそのまま使える!
変な話、教材としても使える。
諸先輩がたには物足りないとかありそうだけど、
俺のようなミード初心者には最高ですわ。
手垢つけて、擦り切れるまで勉強させて頂きます!!

| | Comments (0)

April 30, 2019

M3-2019 春、ご来場いただきありがとうございました!!

M3、遊びに来て下さった方々、ありがとうございました。
手に取って頂いたお品、我々のブースで見て頂いたものが、
皆様の日常の少しでも足しになって頂けたなら、
なんて思いつつ、
蒲田のゴミになった夜でした。
最高に美味い酒をありがとうございました!!最高!!

| | Comments (0)

April 25, 2019

M3直前!頒布情報!!

A3_20190223

膝が痛くてタクシー呼んじゃったり、
腰が痛くて動けなくなって有給使っちゃったり、
アップでジャンプして着地した瞬間にふくらはぎ痛めて、
びっこ引きずって通常1時間で移動出来るとこ3時間近く歩いたり、
(ご迷惑おかけしている皆さま、本当にごめんなさい。)
そんな日常を過ごすおじさん達が、
今じゃ、iPhoneやらiPadなんかにも入ってるような、
GarageBandみたいなのやらメッセンジャーみたいなのやら、

そういった小難しいツールを音楽を作りながら楽しく学んでいこう、
という我々、音楽サークル「ハイテク宅録おじさんを目指す集い」が、
今週末開催されるM3-2019春に出展いたします。

今回、新譜はないのですが、
前回出したCDが余りまくってるので、
新譜のように全力アピールするべく←
収録曲「あなたのことを歌っていたい」のリリックビデオを作ったりしました!
歌詞がダーって出るアレです。
俺ららしさ出てるし、春の似合うイイ感じのビデオになったと思います。
ぜひ皆さんに聴いてもらいたし!!
↓↓↓リリックビデオはこちらですよ!まだの方はぜひ!!
https://youtu.be/bJ5sWMieEvM

また前回殺風景だったサークルの出展スペースを見栄え良くしようと、
おっさんの足りないセンスでアイデアを出し合いました。
イメージはあるのですが、まだ完成形を見ていないので、
自分たちとしてもどうなるのか、楽しみな部分。
前回来て下さった方も、はじめましてな方も、
おじさん達のちょっとした進歩を見に、
上の画像を目印に遊びに来て下さったら嬉しいです。

□ 「M3」とは…。
毎年春と秋に東京流通センター(TRC)で行われる、
音系・メディアミックス同人即売会で、
音を使っていろいろな表現をするサークルさんと作品を求める方、
そして運営スタッフさんをつなぐ、交流の場とも言えるかと思います。
コミケやワンフェスみたいなのの音楽作品を扱ってるものと書けば、
わかって頂けるかな?と思います。
ただし、そのジャンルは幅広いです。
アニソンがありつつ、民族音楽があり、なんてのはごく一部で、
そんじょそこらじゃ聴けない音楽が集まっていて面白いイベント、
それが「M3」です。

□ M3-2019春
開催日時:2019年4月28日(日) 11:00~15:30 (予定)
会場:東京流通センター(TRC)第一展示場、第二展示場
サークル名:「ハイテク宅録おじさんを目指す集い」
配置:第一展示場 I-04a
頒布物:
「第1集」 ハイテク宅録おじさんを目指す集い ¥300
「It’s Only Entertainment / 町工場」 Boot@leg and the GOHANs 無料
「まだまだ!!」 Boot@leg and the GOHANs 無料
「1/20」 Boot@leg and the GOHANs 無料
特典 リバレコステッカー
M3公式サイト:http://www.m3net.jp

□ 「ハイテク宅録おじさんを目指す集い」
https://riversiderecords2009.wixsite.com/hightech

□ 「River Side Records」
https://riversiderecords2009.wixsite.com/riversiderecords

| | Comments (0)

«いま聴きたい曲 その176。